新HSK試験オンライン模擬テスト実施中 中国国家漢弁(中国国家HSK委員会)との協力プロジェクト
日本初、新HSKオンライン模擬試験を体感できる
HSK模擬試験はこちら

新HSK(新漢語水平試験)とは

新HSKは、中国教育部国家漢語弁公室が主催し、漢語を非母語とする者の中国語水準を測るための国家試験です。中国政府の認定する世界共通のテストとして、世界では59カ国161カ所で実施されています。中国政府の認定試験であるため、中国語能力の公的な証明として通用されています。

日本では中国語検定を受験される方も多いですが、留学や就職・転職へのアピールとして新HSKを受験される方が増えております。

HSK(一級)、HSK(二級)、HSK(三級)、HSK(四級)、HSK(五級)、HSK(六級)合計6級あります。

HSK級数 言語力 語彙量の目安
HSK一級 中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。大学の第二外国語における第一年度前期履修程度。 150語
HSK二級 中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達している。大学の第二外国語における第一年度履修程度。 300語
HSK三級 生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。 600語
HSK四級 中国語を用いて広範囲の話題について会話ができ、中国語を母国語とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる。 1200語
HSK五級 中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる。 2500語
HSK六級 中国語の情報をスムーズに読んだり聞いたりすることができ、会話や文章により、自分の見解を流暢に表現することができる。 5000語以上
HSK模擬試験はこちら